歯を白くしたい|足利市の阿部歯科クリニックが症状別に治療法をご紹介

歯を白くしたい

理想の歯の色に

「モデルさんのように歯を白くしたい」
「結婚式などのイベントを控えている」
「加齢によって歯が黄ばんできた気がする……」

理想の歯の色に

このような方には、ホワイトニングがおすすめです。ホワイトニングは、歯を削ることなく薬剤を使って白くする、歯科医院で手軽に受けられる施術です。芸能人の方がやっているというイメージがありますが、最近では若い女性を中心に人気が高まっています。

術前

術前

術後

術後

歯の黄ばみの原因

ステイン

コーヒー、紅茶、赤ワイン、たばこのヤニなどに含まれる色素は黄ばみの原因になります。コーヒーや紅茶には、タンニン(茶シブ)が含まれ、これらの色素が歯に沈着します。

加齢

加齢にともない、歯のエナメル質は少しずつ薄くなってきます。また、エナメル質の内部にある、もともと黄色みを帯びている象牙質の色は加齢にともない濃くなります。そのため内部が透けて、歯が黄色く変色して見えるのです。

歯の神経の損傷

虫歯の治療のために神経を取ったり、歯周病などによって神経が死んでしまったりした場合、歯が変色することがあります。また、歯を強くぶつけた場合などにも、歯の神経が損傷し、変色をきたすことがあります。

薬の影響

乳幼児や小児期にテトラサイクリン系抗生物質を服用した場合に、歯の色が黄ばんだり、帯状に変色したりすることがあります。また、フッ素の過剰摂取によって、歯に斑点が生じることもあります。

ライフスタイルに合ったホワイトニングが選べます

ホワイトニングには、家庭で行えるホームホワイトニングと、歯科医院で行うオフィスホワイトニングがあります。それぞれに特徴があり、患者様のライフスタイルに合ったホワイトニングの方法をお選び頂けます。

ホームホワイトニング オフィスホワイトニング
ご自宅で手軽にできる方法です。歯科医院で作製したマウスピースに専用の薬剤を入れ、毎日1~2時間程度装着。これを2~3週間続けます。薬剤をじっくり浸透させるので、白さが長続きし、色の後戻りが少ないのが特徴です。

詳細はこちら

歯科医院で施術をする方法です。歯に専用の薬剤を塗って特殊な光を当てることで歯を白くします。歯1本単位で施術ができ、その日のうちに効果を実感できますが、色の後戻りが早いデメリットがあります。

詳細はこちら

神経の損傷により変色してしまった歯でも白さを取り戻す方法があります~ウォーキングブリーチ法~